FAQのコーナー


Q:日本障害者ソフト開発製品を購入したいのですが、近くのお店では販売していませんがどうしたらいいでしょうか?

A:大丈夫です。
お近くの一般のパソコンショップやソフト販売店、また視覚障害者を対象にしている販売店などに日本障害者ソフト製品が置いてなくても、そのお店に頼んで取り寄せてもらってください。
日本障害者ソフトとしては、原則的に全国のどこの販売店さんにも単品単位で卸させて頂いております。
但し、大阪のテクノメイト・東京の一部のお店には卸しを行っておりませんので、詳しくは日本障害者ソフトまでお問い合わせ下さい。


Q:国や自治体などで行っているIT関連の助成金や補助金の各種制度を適応して日本障害者ソフト製品を手に入れる事が出来ますか?

A:はいできます。
助成金や補助金など各種制度を使って購入される場合は、商品のカタログや見積もり書などの書類が必要ですので販売店さんを通してご注文下さい。
一般のお店ではそういう制度について知らなかったり、取り扱った経験が少なく、話しがスムーズにいきにくい場合がありますので、各種助成金や補助の制度を適応される場合は、視覚障害者を対象にした販売店さんを通して申し込まれる事をお薦め致します。
もよりの視覚障害者を対象にした販売店を紹介して欲しいという要望がある場合は、日本障害者ソフトまでご相談下さればご紹介させて頂きます。


Q:三療を営んでいますが、何かよいカルテ管理ソフトと金銭管理ソフトはないでしょうか?

A:日本障害者ソフトでは、カルテ管理ソフトと診療予約ソフトと声の経穴辞典の三つがワンパックになった[三療カルテ]と、金銭管理ソフトである[出納の術]を販売しています。
この三療カルテは出納の術と完全連動していて、別途 出納の術を起動しなくてもカルテ側で必要な項目を埋めれば、必要な情報が金銭管理ソフトの出納の術に自動的に記帳されます。


Q:さくさくビルダーの購入を考えていますが、IBMのホームページビルダーが必要なのでしょうか?

A:必要ありません。
さくさくビルダーのみでホームページの作成からサイトへの転送まで全て行えます。
他のソフトを購入する必要は全くありません。


Q:金銭管理ソフトの出納の術やX−Fileを普段使っているVDM100WやPCトーカーで使いたいのですが、使えないのでしょうか?

A:現在、VDM100WやPCトーカーや98リーダーや2000リーダーのいずれでも使える出納の術とX−FILEを発売しておりますので、どうぞご活用下さい。


Q:ISDN回線やADSL回線でX−Fileのオートダイヤル機能は使えるでしょうか?

A:残念ながら、現在のX−Fileのオートダイヤル機能はISDN回線やADSL回線ではご使用いただけません。


Q:私の子供が視覚障害者なので一緒に遊べるバリアフリーゲームオトセロを使いたいのですが、WINDOWS98でも95でも使えますか?

A:両方で動作確認しております。
ダブルプレイモードも装備していますので、一台のパソコンで対戦して頂く事も出来ます。
一人で遊ぶ時も、3つのキャラクターの中から対戦相手を選べるので、自分の強さに合わせてプレイして頂けます。




トップページに戻る


Copyright (C) 2001 日本障害者ソフト