さくさくビルダー5/プロジェクター



 日本初のユニバーサルデザイン視覚障害者支援ホームページ作成ソフト(日常生活用具の「情報通信支援用具」として給付申請可能)である さくさくビルダーシリーズを最新のOSに対応させるなど、さらに進化させた「さくさくビルダー5/プロジェクター」を発売する事になりました。
最近では視覚障害者が独力でインターネット上のホームページを自由に検索したり閲覧して、必要な情報を得る事が出来る様になりました。
ネットサーフィンをしていると他人の作ったホームページを閲覧するだけでは物足りなくなって、自分もホームページを作ってみんなに見てもらいたいと言う気持ちが芽生えてきます。
しかし、ホームページをどうして作れば良いのか判らない、難しそうだ、画面が見えなくても音声ガイドとキー操作だけでホームページが作れるのか?、どの様にしてインターネット上に開設したら良いのか判らない、ブロムでは物足りないと言う人も多いのではないでしょうか?

 さくさくビルダー5/プロジェクターは、タグ知識のない視覚障害者(全盲から弱視者まで)が音声ガイドとキー操作でより簡単にホームページを作成し、搭載されているFTPシステムとも連動している為にサーバへのアップや更新が簡単に独力で行える様になっています。
 また、タグ知識のある上級者の方が、もっと工夫してみたいという場合も、手動で加工するのに強力な助っ人となるだけではなく、これからタグを勉強される方にとっても有効な教材として使って頂けます。
世界中の人々に自分の作成したホームページを見てもらい、点訳の仕事の受注・翻訳の仕事の受注・作曲や作詞や自作小説の発表・恋人や友達探し・趣味の仲間集めや治療院の宣伝・サークルや所属組織の紹介・求職や就職などの自己PRに、ホームページを作り活用して頂ければと願いながら、使う立場の視覚障害者スタッフが一緒になって開発した、国内唯一の視覚障害者支援ホームページ作成専用ソフトです。


(下記は4つのメニュー項目です)

機能について 動作環境 著作権 ご注意


−機能について−
○Apple社の標準ブラウザであるSafariに対応。
さくさくビルダー5/プロジェクターで作成したページがiPhoneなどでも文字化けせず表示出来るようになりました。

○多彩な音声エンジンに対応。
クリップモード・SAPIモード・PC-Talkerモードを搭載しました。
PC-Talker 8やPC-Talker 10などの製品版スクリーンリーダーでご使用頂ける他、クリップモード・SAPIモードを使う事でそれら以外のスクリーンリーダーや音声エンジンで使える可能性を高めました。
(クリップモードやSAPIモードではご使用にになる音声エンジンやスクリーンリーダーによっては部分的にガイドがない場合もあります)

○スタイルシート(CSS)支援機能を登載。
スタイルシートとはデザインを先に決めて、デザインと本文を分離して管理することが出来るものです。
スタイルシートを使用する事で、見えない・見えにくい視覚障害者が編集画面でデザインを意識する事なく文書を主体に記述出来る様になりました。
例えば、見出しは大きな文字で赤色で太文字、本文は普通文字で黒色、注釈は小さな文字で斜体、という内容を先に記述し、本文ではその文字が「見出し」「本文」「注釈」と表示することによって、ホームページが表示されたときに、統一された表示を保障します。
なお、さくさくビルダー5/プロジェクターではスタイルシートはhtmlファイル内で定義する方式をとっています。

○定評のあるプロジェクトシステムを登載。
さくさくビルダー5/プロジェクターは、従来の定評のあったさくさくビルダーシリーズの操作性をそのまま継承しつつ、内部的には全く異なったプロジェクトシステムの登載により複数のホームページやファイルをより管理しやすく、またハードディスクへの負担を軽減させています。
これによりハードディスク要領が少なくなったパソコンや、もともとハードディスク要領の少ないノートパソコンで、プライベート用や仕事用など複数のホームページを持ち、その沢山のホームページに使用するカット絵やアニメーションやアニメーションGIF、ボタン、ラインや背景画を重複して沢山使っても、ハードディスクに負担をかけないようになっています。

○起動ウイザードを登載しています。
さくさくビルダー5/プロジェクターを起動するとウイザードが開き素早く目的の作業に入れます。
複数のホームページを管理し更新作業を行うにあたり、前回編集していたプロジェクトやその前に触っていたプロジェクトを一発呼び出し出来たり、新しいプロジェクトを新規作成出来るようになっています。

○転送先に合わせてFTP設定をその都度変更する手間をはぶきます。
さくさくビルダー5/プロジェクターではプロジェクトシステムにより、いくつのホームページを作製しようとも転送先に合わせてFTP設定をいちいち変更する必要がありません。

○ホームページの更新やファイル管理が格段と楽になります。
複数のホームページを管理したり充実したホームページを作製しようとすればするほど、より多くの半角英数字で構成されたファイルを作る事になりますが、ファイル数が多くなると これはいったい何の内容のファイルだったか分からなくなって来ます。
さくさくビルダー5/プロジェクターでは、実際のファイル名で管理するだけではなく、自分で理解のしやすい名前をつけることができます。
たとえば、index.htmlというファイルに、「入り口のページ」の様に、日本語で そのファイル内容を説明するようなファイル名を付けて管理できます。

○関連したファイルやホルダ群を分かりやすくツリー表示。
さくさくビルダー5/プロジェクターの新システムのプロジェクトシステムにより、関連したホルダやファイル群を分かりやすくツリー表示し、ツリー場にあるファイルから その編集画面へ、編集画面からツリー表示へ手早く移動出来るようになっています。

○使える色が豊富です。
さくさくビルダー5/プロジェクターでは選択出来る文字や背景やラインやリンクの色数が139色と多彩です。
また、ユーザが好みの色を作れる支援機能を搭載しています。
また139色の中から目的の色を選ぶ際にも、日本語表記や英語表記のどちらからでも選べます。
これにより英語の名前ではピンとこない場合や、逆に日本語表記ではピンとこない色の名前であっても色のイメージが沸きやすくなっています。
(注意:どうしても日本語で表現出来ない色や日本語では逆に分かりにくく難しいなどの場合は、日本語表記ではなく、そのまま英語表記としています)

○便利な画像マーキング文字機能を搭載。
複数の画像を連ねて並べ、その後でそれぞれの画像にリンクを張るなどの場合、どこからどこまでがどの画像タグなのか分かりにくく、タグを張ったのに後の作業に手間取ったり必要な文字を消したりなどという事がしばしばあります。
さくさくビルダー5/プロジェクターでは、それを回避する為に自分に分かりやすい記号やマークを登録し画像を貼り付ける事が出来、その画像タグの両端に任意の記号やマークが自動的に付きます。

○充実のテーブル機能/表作成機能。
さくさくビルダー5/プロジェクターでは、テーブル作製時に このテーブルを画面のどの位置に配置するのかを指定出来るようになっています。
これにより従来テーブルを作製した後に そのテーブル全体を範囲指定して任意の場所を指定する手間がなくなりました。
またテーブルで作製した表の罫線色や表の背景色も指定出来るようになっています。

○基本タグ設定が充実。
さくさくビルダー5/プロジェクターではそれぞれのページで指定する基本タグ設定の中でページ上下左右の余白部分が設定出来ます。
これにより従来全体を範囲指定して、1行1列のテーブルを作製し、その中に入れて、そのテーブルをセンタリングしていた作業の手間がなくなりました。

○便利なタグの削除機能。
さくさくビルダー5/プロジェクターでは、タグ削除機能はタグ操作にまとめられ、指定削除・全て削除・基本タグ削除・現在位置削除から選べるようになっています。
指定削除では、タグ一覧リストから任意のタグを複数選びチェックをつけて一括削除が出来ます。

○タグ解説&修正機能搭載。
ページの作製や久々に更新作業をしていてこれはいったい何のタグという場合もしばしばあります。
そんな時さくさくビルダー5/プロジェクターに登載されたこの機能を使う事で、基本タグも含めての解説をしてくれます。
また解説だけでなく、その解説を聞いて その場でそのタグの修正も行えるようになっています(制限あり)。

○便利なさくさくビルダー5/プロジェクターのFTP。
一括転送や一括削除だけでなく、個々のファイルを指定しての転送や各種権限の設定や削除が簡単に出来ます。

○便利な編集モード設定を登載。
さくさくビルダー5/プロジェクターでは、弱視者のために編集モードにて本文とタグを色分けし、識別できる設定が設けられています。
また編集中の文字サイズを3段階で拡大変更出来ます。
さらにタグスキップモードを登載した事で、編集画面をカーソルキーで一文字づつなどる時に本文のみを読み上げてくれるので、全体像が把握しやすくなりました(環境によって動作しない場合もあります)。

○CONTACT素材集 VOL5 Simple Versionをバンドルしています。
カット絵・アニメーションGIF・セット・セットのボタン・その他の背景画類など総数1640点以上の説明つき素材「CONTACT素材集 VOL5 Simple Version」を標準バンドルしています。
視覚障害者の方でも、その色は見えなくても色や画像の理解が出来るよう全ての画像に説明を付けてあります。
先天盲の方で色の組合せが判りにくい人の為に、この背景色にはこの文字の色が合うとか、この画像にはこの色の背景色が会うなどのアドバイスも音声ガイドされます。
視覚障害者の皆さまに定評のあるコンタクト社で開発されている画像説明つき素材集である、コンタクトVOLシリーズは、[さくさくビルダー3]以上に対応して作られています。
さくさくビルダー3以上のユーザ様は、それらの画像説明付き素材集を別途単体で購入する事が出来ます。
現在
主に秋冬素材を収録している「CONTACT素材集 VOL1 Autumn & Winter Version」
主に春夏素材を収録している「CONTACT素材集 VOL2 Spring & Summer Version」
主に背景画やラインやボタンなどをセットにしたCONTACT素材集 VOL3 Set Version
主にちょっと他とは違う個性的でユニークなミステリアスな雰囲気のCONTACT素材集 VOL4 Mysterious Version
が単体販売されています。
「CONTACT素材集」の素材は、あくまでさくさくビルダー3ユーザ以上のために作成し販売されているものです。
純粋に さくさくビルダー3以上を使って作られたページのみに使用を許されているものですので、それ以外(例えばマイワードやその他のものを使ってのページ)の「CONTACT素材集」の使用は硬くお断りします。

○さくさくシリーズで定評の機能はそのまま継承されています。
さくさくビルダーに登載の開業タグ・開業タグ自動挿入機能、文字の装飾・大きさ・位置設定機能、ラベル機能やBGMやスクロールや水平線機能、時間と日付挿入機能も、そのまま継承されています。
文字の装飾で「文字の中抜き」・「文字の反転」・「影付き文字」というのも他社の製品ではあるようですが、これらは標準のタグには規定されていないものなので、タグで表現するとすると特殊なタグを使うことになり、ブラウザによって見え方がかわってしまう恐れがあります。
htmlとしては推奨できないものですので、さくさくビルダー5/プロジェクターではあえて登載を控えています。

○CGI支援環境を登載。
自作ホームページに音声カウンターを設置したり、自作CGIやフリーやシェアウェアなどの掲示板や伝言板などのCGI設置を支援する為の環境を装備しました。
さくさくビルダー3に付属のサンプルテキストカウンターもそのまま流用する事が出来ます。
注意:自作CGI設置を許されていないプロバイダやサーバではご使用出来ません、またそれぞれのCGI設置についてはサポート対象外です。

○登載されているFTPは一般的なプロバイダでの使用が可能です。
別途ソフトを使用しなくても、さくさくビルダー5/プロジェクターだけでホームページの作成からサーバへの転送・削除や管理が出来ます。

○少しずつページを作りながら、ブラウザや音声ブラウザで見て/聞いて確認しながらページ作成が出来ます。

○さまざまなショートカットキーを採用。
テンキーのないノートパソコンでの使用も考慮して、テンキーにはショートカットを割り付けず、判りやすいフルキーに割り付けてあります。

○初心者にも優しいダブルクリックショートカットを採用したり、キャレット移動ショートカットなども装備しています。

○タグ知識のある上級者の方がページを作成するのにも、心強い支援ソフトとして使って頂けます。

○これからタグを勉強したいという方にもお奨めの教材としてご使用頂けます。

(メニューに戻る)


−動作環境−
○音声出力を使う場合は市販スクリーンリーダーが必要。
Windows 8.1(64bit)→PC-Talker 8(64bit)
Windows 10(64bit)→PC-Talker 10(64bit)
で動作確認済みですが、その他のスクリーンリーダーについては使えないのではなく試していません。
○CPUはペンティアム600MHz以上必須、1GHz以上推奨。
○メモリは128MB以上必須、256MB以上推奨。
○ハードディスクの空き要領は、システムで5MB以上必要。

(メニューに戻る)


−著作権−
「さくさくビルダー5/プロジェクター」は「CanmaSoft」と「日本障害者ソフト」との共同開発製品です。
「さくさくビルダー5/プロジェクター」の著作権は「CanmaSoft」に帰属し、配布・販売権は「日本障害者ソフト」に帰属します。
CONTACT素材集 VOLシリーズは、「CONTACT」と「日本障害者ソフト」との共同開発製品です。
CONTACT素材集 VOLシリーズの著作権は「CONTACT」に帰属し、配布・販売権は「日本障害者ソフト」に帰属します。
Windowsは米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標、または商標です。
その他記載されている商品名は各社の商標または登録商標です。

(メニューに戻る)


−御注意−
1:本書の内容については将来予告なしに変更する事があります。
2:本書の内容につきましては万全を期して作成しましたが、万一、誤りまたはお気付きの点がございましたらご連絡下さる様、御願い致します。
3:本ソフトウェア及び本書を運用した結果については、2:にかかわらず責任を負い兼ねますので、ご了承下さい。
4:上記の機器において、メモリーや周辺機器の設定によっては、動作しない場合もあります。
5:Windows 8.1・Windows 10導入パソコンであっても、メーカー特有の仕様や設定がなされている場合は、正常に動作しない場合もあります。

さくさくビルダー5/プロジェクターは、プロジェクトの概念を採用しています。↓
6:さくさくビルダー3で作製されたHTMLファイルを流用する事はできますが、さくさくビルダー5/プロジェクターで読み込んださくさくビルダー3のHTMLファイルは以後さくさくビルダー5/プロジェクターのみで編集して下さい。
7:ファイルの作製・ファイルの追加・ホルダの作製・ホルダの追加・それらの削除やリネーム作業は必ず さくさくビルダー5/プロジェクターの機能を使って行って下さい。
また、さくさくビルダー5/プロジェクターで作製したり管理しているファイルに関しては、マイコンピューターやエクスプローラーなど使って消去や移動やリネーム等は行わないで下さい。
8:さくさくビルダー5/プロジェクターで作製したり関連づけられたファイル群を転送する際には、必ず さくさくビルダー5/プロジェクターに付属のFTP機能を使ってサーバへの転送を行って下さい。
上記の仕様がなされない場合は さくさくビルダー5/プロジェクターや、それに付随するFTP機能が正常に動作しなくなる場合があります。
また さくさくビルダー5/プロジェクターのFTP転送機能は、世界中にある全てのサーバへの転送を保証している訳ではございません。

(メニューに戻る)


日本障害者ソフト開発製品紹介と販売価格(税込み)のページはこちらへトップページに戻る



Copyright (C) 2006 日本障害者ソフト