出納の術 Ver2 新発売!



出納の術 Ver2は、視覚障害者(弱視者〜全盲者)の方々が音声ガイドとキー操作で使いやすいユニバーサルデザイン金銭管理ソフトです。
自分のお金の管理状態をボランティアや他人に見て教えてもらっていたのではプライバシーもなにもあったものではありません。
また逆に、へそくりを貯めていて家族や兄弟など身内だからこそ見られたくないという場合もあるかも知れません。
例え見えなくても、やはり自分のお金は自分で管理し、計画的に活用したいものです。
開業している鍼灸マッサージ治療院の経理に、家計簿に、組合や所属組織や団体のお金の管理に、おこずかいやへそくりの管理に出納の術 Ver2をご活用下さい。


<出納の術 Ver2の主な機能について>

○三療カルテ Ver4からの自動データ転記機能搭載。
三療カルテ Ver4の初診カルテや再診カルテに登録された、初診料や治療代や往診料や雑費データが出納の術に自動転記されるので、いちいち出納の術 Ver2を起動させて登録する必要がありません。

○未払い自動アナウンス・確認機能搭載。
毎月決まった支払いが沢山あり、もう支払ったっけ?とか、いつ支払い日だったっけ?とか、あっ 支払い忘れてた!なんて事はありませんか?。
そんな思いを出納の術 Ver2は優しくサポートします。
あらかじめの登録をしておく事で、出納の術 Ver2は指定したお知らせ開始日にちから、起動時に「〜が未払いです」など音声で知らせてくれます。
ガイドを聞き逃しても大丈夫、支払い確認リストからいつでも何を支払ったか、何をまだ支払っていないかを把握する事も出来ます。

○ローン残 自動アナウンス・確認機能搭載。
あらかじめの登録をしておく事で、出納の術 Ver2は指定したお知らせ開始日にちから、起動時に「〜が未払いです」など音声で知らせてくれます。
ガイドを聞き逃しても大丈夫、ローン残確認リストより いつでも登録されているローン残登録科目の詳細情報を得る事が出来ます。
詳細情報は、それぞれのローン登録科目・開始年月・総返済額・月返済額・残り回数・残額 です。
また、ローン期間が終わった科目については、ローン残確認リストより自動的に表示されなくなります。

○勘定科目が3階層となり、さらに使いやすくなりました。
科目が3階層になった事で・・・水道光熱費・電話代・携帯とか、水道光熱費・電話代・固定など分類登録出来、それぞれの階層での周径や表示が可能となりました。

○パスワード設定機能。
昨今、個人情報の取り扱いが社会問題となっています。
出納の術 Ver2ではパスワードを設定して、第三者によるデータの視聴を防止する事も出来ます。
また、パスワードの変更や、パスワードのオン・オフの切り替えも出来ます。
但し、パスワードを設定した後、パスワードをお忘れになった場合は自己責任となりますのでご注意下さい。

○充実したデータ検索機能。
科目単位だけでなく、相手先項目内文字列・備考項目内文字列も含めてアンドやオアでのデータ検索が出来ます。
検索結果リストから目的のデータにジャンプし、データの修正など素早く出来るようになりました。

○充実した科目設定。
単に科目の登録・変更・削除が出来るだけでなく、科目のリネーム・統合・移動が出来ます。
また、出納の術 Ver1 のデータを流用するさい、出納の術 Ver1 は科目が一つしかなかったために、出納の術 Ver2 で流用する際には科目が第1階層に自動登録されてしまいます。
出納の術 Ver2では科目が3階層に分かれています、それを使わない手はありません。
例えば出納の術 Ver1の科目に「水道光熱費 電話代 携帯」とあったものは、第1階層に「水道光熱費」・第2階層に「電話代」を作成し、第3階層に「水道光熱費 電話代 携帯」を移動させます。
そして「水道光熱費 電話代 携帯」を「携帯」に一括リネームすれば、今までより細かな分類で仕分け出来たり集計がとれるようになります。
また、似通った科目があり、それを一つの科目に統合したいなどの場合も、一括統合出来便利です。

○新たに相手先項目を設けました。

○便利なファイル情報機能搭載。
現在開いている出納データファイル名・フルパス・データ開始日/終了日・データ件数などの情報を素早く得られます。

○多彩なジャンプ移動機能搭載。
本日や年月日指定ジャンプだけでなく、本日を軸に前や後ろの年・月・日へのジャンプ、前の入力月日・次の入力月日へのジャンプ機能を搭載。

○年月日表示画面において、科目展開タイプを切り替え表示出来ます。

○多彩な設定内容。
ガイド設定では、データ内容のみ読み上げさせるか項目名付きで読み上げさせるかを指定出来ます。
その他に、背景色や文字色変更・文字サイズ変更や画面拡大機能も装備。
開始月の設定や自動アナウンスのオン・オフ設定も出来ます。

○ちょっと便利な出納電卓標準装備。
出納の術 Ver2から直接呼び出し出来ます。
消費税込みでいくらになるのかなって時は、一発消費税算出機能を使えば便利。
現在の数値に消費税をプラスした計算結果が算出されます。
また、時代の変化に合わせて消費税率を必要に応じて変更設定出来ます。

○主要な機能を分かりやすいファンクションキーにダブルクリックショートカットで配置。
マニュアルをきちんと読まなくても、操作キーを忘れても大丈夫。
適当にファンクションキーを押せば、そのキーが何の操作の為のキーかガイドしてくれるので、これだと思うキーで、再度同じキーを押せば実行される親切設計です。

○起動すると本日 リスト画面になる親切設計です。

○任意のデータベースの作成が出来ます。
例えば治療院の出納帳とへそくり出納帳などをそれぞれ作る事によって、別々に管理する事が出来ます。
また、その呼出しも履歴リストから一発呼出し。

○自動繰り越し残高表示機能搭載。
前日・前月・前年度の繰り越し残高を自動的に、本日・今月・今年に転記表示します。

○多彩な印刷機能。
年・月・日 及びリスト表示画面印刷が出来るだけでなく、科目表示を縦横好みに合わせて指定印刷出来ます。
また、表中の科目の展開を収支のみ、第1階層〜第3階層表示の中から選んで印刷出来ます。
(印刷関係については、レイアウトなど確認のために、ある程度の視力は必要となります)


<耐応スクリーンリーダーについて>

Windows 7/HP64→PC-Talker 7
Windows 8.1(64bit)→PC-Talker 8(64bit)
Windows 10(64bit)→PC-Talker 10(64bit)
で動作確認済みですが、その他のスクリーンリーダーについては使えないのではなく試していません。


<動作環境について>

○各社DOS/V機、およびPC/AT互換機。
○音声出力を使う場合は市販スクリーンリーダーが必要。
○CPUはペンティアム1GHz以上推奨。
○メモリは1GB以上推奨。
○ハードディスクの空き要領は、システムで10MB以上必要。


(出納の術 Ver2パッケージリスト)

1,出納の術 Ver2 本体。(CD1枚)
2,導入音声説明CD。(CD1枚)


(著作権について)

「出納の術 Ver2」は「たまソフト」と「日本障害者ソフト」との共同開発製品です。
「出納の術 Ver2」の著作権は「たまソフト」に帰属し、配布・販売権は「日本障害者ソフト」に帰属します。
Windows は 米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標、または商標です。
その他記載されている商品名は各社の商標または登録商標です。


(ご注意)

・上記の機器において、メモリーや周辺機器の設定によっては、動作しない場合もあります。
日本障害者ソフトのホームページ「http://jhs.la.coocan.jp/」にございますダウンロードのページより、お試し版をダウンロードして事前にお使いの環境で動作確認される事をお勧め致します。
・Microsoft Windows Vista/HP・7・8.1・10 導入パソコンであっても、メーカー特有の仕様や設定がなされている場合や、ユーザ固有のパソコン環境によっては、正常に動作しない、または使えない機能もある場合もございます。
・出納の術 Ver1 のデータをそのまま流用する事は出来ません。
流用する際には、出納の術 Ver2 のインポート機能を使って出納の術 Ver2 で使用出来るデータ形式に変換してお使い下さい。
また、このインポート機能(バージョン1データをコンバージョン)は、全ての出納の術 Ver1データを変換出来る事を保証しているものではありません。
元データである出納の術 Ver1データの状況によっては変換出来ない場合もございます。

・お使いの環境やスクリーンリーダーの種類やバージョン、その使用時のタイミングなどで、起動時アナウンスや結果メッセージのガイドを出力しない場合がございます。

===
1:本書の内容については将来予告なしに変更する事があります。
(本書内容は末尾表記のCopyright に記載の日付現在のものです。 それ以後に本書内容に変更があった場合は、基本的に日本障碍者ソフトのホームページ「インフォメーションのページ」でお知らせし、その内容が本書内容より優先されます。)
2:本書の内容につきましては万全を期して作成しましたが、万一、誤りまたはお気付きの点がございましたらご連絡下さる様、御願い致します。
3:本ソフトウェア及び本書を運用した結果については、2:にかかわらず責任を負いかねますので、ご了承下さい。


日本障害者ソフト開発製品紹介と販売価格(税込み)のページはこちらへトップページに戻る



Copyright (C) 2016 日本障害者ソフト